Skip to content

Pexip Private Cloud

自己ホスト型デプロイメントの容易な制御とセキュリティと同時に、共有クラウドサービスのスケーラビリティを実現します

今日の組織では、デプロイメントと管理が簡単で変化する需要や組織構成に応じて規模を拡大/縮小できる、プライベートかつ安全なビデオソリューションが必要とされています。

 

クラウドとロケーション

常にデータの状態を監視する

お客様専用のインスタンスにより、第3者への公開を必要としない、完全なデータのオーナーシップを実現します。選択したリージョンにデプロイすることで、ローカルデータの保護と最適なメディア処理が実現します。

拡大が簡単

管理と規模の調整が簡単

Smart Scaleでは数回クリックするだけで、1つのリージョンまたは全世界における容量の需要に対応できます。Pexip Private Cloudを使用することで、全世界への到達を実現し、有数のクラウドプラットフォームによる複数階層化されたセキュリティを利用できるようになります。

カスタムのクラウドソリューション

理想のソリューションを構築

組織に最適な、専用のビデオネットワークを設計してデプロイしましょう。Pexip Private Cloudのカスタマイズのオプションには、ビデオベースのサービスまたはアプリケーションに最適な基盤が用意されています。

安全かつプライベートなクラウド移行

クラウドへの移行過程では、共有のクラウドのロケーションを利用するか、そのクラウドで独自のソリューションをデプロイし、管理して、データプライバシーの要件を満たすかどうかを決定しなければなりませんでした。
プライベートクラウドは、指定された個人のグループのみがプライベートな内部ネットワーク経由でアクセスできる、仮想プライベートクラウドを提供します。プライベートクラウドで保管と処理が行われるデータは第3者に一切開示されることがなく、すべてのデータは中間ネットワークオペレーター(ASN)と接触することなく受信されるので、企業ではこれらのデータを信頼することができます。

 

 

Pexip Private Cloudは自己ホスト型ソフトウェアデプロイメントの容易な制御と透過性を実現します。SaaSソリューションならではのスケーラビリティがあります。

会議を管理するのはお客様ですが、通話容量に必要な計算能力は、お客様専用のインスタンスへ安全かつプライベートにPexipがデプロイします。

このソリューションにより、高速化された管理しやすいデプロイメントが可能になります。このデプロイメントは完全な自己ホスト型ソリューションの制御とプライバシーを維持します。

image_2020-12-04_103220-1

 

 

Pexip Private Cloudの詳細 →

お問い合わせ

データは世界のどこにあるのか

共有のクラウドサービスを使用して収集されたデータはその後どうなるのでしょうか。こうしたデータには、会議データ、従業員データ、または極めて機密性が高いデータなどがあります。他のクラウドサービスを使用した場合は、データの転送場所やデータの保管場所(未使用時)を管理することができません。お客様のデータや情報は、1回の通話で世界中に簡単に転送されてしまうかもしれません。 

 

Pexip Private Cloudを使用すれば、データの制御を取り戻し、ホスティング場所を決定できます。データを特定の国や、データ保護レベルが強化された一連の場所へと確保することも簡単です。指定した地域にデプロイすることは、データの保管や処理が現地法の対象となることを意味します。
お客様のデータは現地で、お客様の組織のみを対象としたプライベートな状態で維持されます。Pexip Private Cloudを使用することで、国際的な成長や拡大に応じて、新しいデータ保管ポイントを素早く、簡単に追加できます。

「Pexip Private Cloudは、Frost & Sullivanが追跡してきた 現実の市場の需要に対処するのに理想的なタイミングで登場しました。データのプライバシーや制御への懸念から、大規模な組織は クラウドへの移行に消極的でした。新しいPexip Private Cloudはこうした懸念事項に対応しています。」

-Rob Arnold氏、Frost & Sullivanプログラムマネージャー、統合コミュニケーションおよびコラボレーション

需要に合わせて簡単に規模を調整 

Pexip Private Cloudを利用することにより、お客様はGoogle Cloud Platform(GCP)やMicrosoft Azureなどの世界トップクラスのクラウドコンピューティングサービスを活用できるようになります。仮想マシンを細密に管理するという複雑さへの対処は必要はありません。
このソリューションはデプロイに必要な労働力を削減し、プラットフォームを管理して最大80%拡張し、新しいハードウェアや追加の容量を購入する必要性を解消します。 Pexip Private Cloudのデプロイメントの速度は、一般的な自己ホスト形式のデプロイメントに比べて 最大で10倍高速です。

 

即時の拡張:容量をごく短時間で簡単に追加し、デプロイできることをご覧ください。

 

専用のプラットフォームはお客様が選択したデータセンターに自動的にデプロイされ、Smart Scaleを使用することで、お客様は数回クリックするだけで、容量も地理的なデータセンターの数も拡張できます。従量課金モデルの採用により請求もシンプルになり、クラウドに対して直接請求される形式に比べて費用を節約できます。

クラウドへのジャーニーを促進する

組織はオンプレミスデプロイメントをデジタルクラウドソリューションに移行しようとしていますが、オンプレミスのソリューションが備えている制御やプライバシーを諦めたい訳ではありません。

Pexip Private Cloudを利用することにより、デプロイメントの大半をクラウドに移行すると同時に、内部ITリソース削減し、柔軟性を高めながら、完全な制御および管理能力を維持することができます。

さらに詳しく確認してみませんか?

お問い合わせ

 

 

 

世界で最も強力なクラウドプラットフォームを活用

 

GCPの場所が掲載されたPexip Private Cloudのマップ

 
Pexipは業界トップクラスのクラウドプラットフォームを活用して、お客様が必要とする垂直および水平スケーリングを実現します。Google Cloud Platformを利用することにより、グローバルな展開と複数階層によるセキュリティが実現し、弊社のお客様では高速なクラウドへの移行が実現しています。Google Cloud Platformは現在24を上回るクラウドリージョンで利用可能であり、ネットワークエッジのロケーションは140を超えています。 

Pexipは、国、企業、プラットフォームをまたぐコミュニケーションをシンプルにします。

Pexipのパワーを直接体験して、ユーザー評価ランキング第1位の理由をご自分の目で確かめてください。