Skip to content

Pexip Enterprise Room Connector

すべての会議室のビデオコラボレーションをシンプルにし、既存のハードウェアインフラストラクチャを最新化します。



お問い合わせ

 

 

Enterprise Room Connectorの概要の簡単なご紹介→

PexipのEnterprise Room Connectorは、会議室を画面に表示してシームレスな参加体験を実現する上で必要なものすべてが含まれています。

このパッケージの内容について、Jay Patelが概要を簡単にご紹介します。

 

 

Pexip Enterprise Room Connectorがグローバルな組織に選ばれる理由

柔軟-安全-デプロイメント
柔軟性を兼ね備えた、将来を見据えたビデオインフラストラクチャ
自由に選べるデプロイメントおよびライセンスオプションで必要なインフラストラクチャソリューションを構築し、既存または将来のテクノロジーに合わせて拡張が可能です。
セキュリティ-プライバシー
セキュリティとデータ管理
オンプレミスからプライベートクラウドサービスまで、幅広い柔軟なデプロイメントオプションにより、あらゆる会議のデータを完全制御しながら会議の安全性と機密性を保つことができます。
相互運用性-1
完全な相互運用性
Cisco、Poly、LifesizeなどのベンダーやMicrosoft Teams、Skype for Business、Google Meetなどを利用して標準ベースのビデオ会議に接続します。

ビデオ会議がもっと簡単に

ユーザーの煩雑な作業を緩和し、既存のビデオ会議室の可能性を広げようと、PexipはデバイスベースのバンドルライセンスであるEnterprise Room Connectorを提供しています。Enterprise Room Connectorはビデオ会議室の接続に必要なものがすべて揃っており、ビデオ会議の開催や参加を難なく実現します。
 
現代のワークスペースは、ビデオ対応の会議プラットフォームやデジタルコラボレーションプラットフォームであふれています。これらのプラットフォーム間に存在するギャップをPexipが解消します。
 
Pexipの相互運用ソリューションを利用すれば、サードパーティーのビデオ会議システムを使用してMicrosoft TeamsやGoogle Meetの会議にシームレスに参加し、既存のビデオハードウェア、ワークフロー、プラットフォームと統合することができます。

 

erc main image new

 

ユーザーがPexip Enterprise Room Connectorを高く評価する理由

アダプティブコンポジション
AI駆動型テクノロジー
ビデオ会議のために設計されたインテリジェントなレイアウトにより、生産性が向上し、あらゆるデバイスからビデオコラボレーションに参加できます。
任意のデバイス
あらゆるデバイスと連携
ベンダーの固定化を回避します。Pexipでの統合により、ユーザーとそのチームはすでに使用しているツール、システム、およびプログラムにシームレスに接続して作業することができます。
One-touch-join-1
シームレスな参加体験
会議室でのエクスペリエンスをもっとシンプルに。あらゆるプロフェッショナルなビデオ会議に、1つのワークフローでシームレスに参加できるようになります。
カスタマイズ可能
独自の環境を構築
Pexipでは、ウェルカム画面やドメインをカスタムブランディングできるため、従業員も社外からのゲストも所定の会議に接続していることを確認できます。

参加が簡単に:Pexipが多様な会議ソリューションを統合します

 

One-Touch-Join-2 お使いのビデオ会議ハードウェアとシームレスに統合
 
複数-会議室-種類 Microsoft TeamsやSkype for Businessの会議に簡単に参加できる
 
柔軟-時間  社内の会議スケジュール環境と統合
 
セキュア-参加-任意-デバイス  IT部門が会議データやカレンダーデータを完全に制御できる
 
ストレスフリー  社内のITチームへの負担、依存度を軽減
 
トラスト-エンドポイント  信頼されているデバイスをサポートし、既知の参加者がすぐに参加できるようにする
 

 

ネイティブな体験:Microsoft TeamsとSkype for Business

Microsoftに認定された弊社のCloud Video Interoperabilityソリューションを利用することで、ご使用の会議室システムから直接、Microsoft TeamsやSkype for Businessの会議にシームレスに参加できるようになります。会議の参加情報はOutlookおよびTeamsの招待状に自動的に追加され、従業員とゲストは任意の会議室から参加することができます。

ネイティブな体験:Google Meet

弊社のPexip for Google Meet相互接続・運用ソリューションを利用することで、サードパーティのビデオ会議デバイスおよびシステムからGoogle Meetの通話にネイティブに参加し、このGoogle Meetの使用を、CiscoやPolycomといったベンダーやSkype for Businessなど複数のビデオ会議ソリューションを使用している組織全体に拡張することができます。

無料のeBook:今日の従業員に合わせて会議インフラストラクチャを最新化する

テクノロジーのリーダーとして柔軟性の高いコラボレーションツールで既存のハードウェアを最大限活用し、現在のコストを減らす方法をご紹介します。

ガイドを入手

従業員、チーム、組織をつなげる

世界的に、データセキュリティ意識の高い企業は、ハードウェアの設定や会議の種類が異なる環境で連携できるビデオ会議ソリューションを求めています。
 
Pexipのコラボレーションソリューションが実現する真の相互運用性をご覧ください。

Pexip_Meetings

 

どこからでも接続

Enterprise Room Connectorを導入することで、Cisco、Poly、Lifesize、Yealink、Huaweiなどの製造デバイスを使用して、内部と外部(ゲスト)のユーザーを同じ会議に接続することができます。AI機能が組み込まれており、どのデバイスを選んで会議に参加しても、参加者全員が優れたビジュアルエクスペリエンスを同様に得られます。

ご使用のビデオ会議機器をPexip Serviceに登録すれば、ユーザーは別の部屋(内部または外部)に直接呼び出しが行えます。追加のビデオ会議インフラストラクチャのデプロイや、既存のインフラストラクチャのアップグレードは必要ありません。自動化された電話帳管理による高度な通話コントロール機能が用意されているため、煩雑な通話コントロールソリューションの置き換えと簡素化を実現できます。弊社と互換性のあるエンドポイントについてはリストを参照してください。​

簡単に管理

ネットワークインフラストラクチャ、会議プラットフォーム、ビデオ会議エンドポイントを1つの場所で管理できます。

独自のシステムを管理している場合、弊社の管理ポータルで全世界のすべてのPexipデプロイメントを1つの画面で管理できるようになり、問題の特定と検出、さらに必要な対処が簡単になります。

Pexipの使いやすい管理分析ツールを活用して、Pexip、Microsoft Teams、Google Meetの会議など、すべての会議の使用状況と指標に関する、リアルタイムデータと履歴データの詳細情報を入手できます。

  • 直感的に使用できるIT管理ダッシュボードとツール

  • ユーザーの追加、削除、設定に加え、Active Directoryとの統合でユーザー管理が簡単に行えます

  • さまざまなAPIによるカスタムの緊密な統合

  • エンドポイントのプロビジョニングと更新
     

組織に適したデプロイメントオプション

インフラストラクチャ全体をクラウドに移行する準備が整っている場合、あるいは独自のペースで移行したい場合と、会社の現在や将来のニーズに合わせてデプロイメントオプションを選択できます。

  • 弊社のSaaSソリューションであるPexip Service

  • 弊社のInfinityソリューションを利用して、安全なデータセンターでオンプレミスにデプロイ

  • Microsoft Azure、Amazon Web Services、Google Cloud Platform、Pexip Private Cloudなどの

    プライベートクラウドを選択可能
  • オンプレミスデプロイメントとクラウドデプロイメントの組み合わせで

  • InfinityおよびPexip Serviceを使用してエンドポイントを登録可能

Pexip for Microsoft

Una vista rápida de la solución Pexip CVI para Microsoft Teams_v1


PexipのソリューションアーキテクトであるMarius Nilsenが、Microsoft Teams向けのPexipのゲートウェイの概要について簡単に紹介します。

Pexip for Google


PexipのソリューションアーキテクトであるJens Höglinが、Google Meet向けPexipゲートウェイの概要について簡単に紹介します。

One-Touch Join


PexipのソフトウェアエンジニアであるJack Bunceが、PexipのOne-Touch Joinの概要を簡単に紹介します。  

ご使用のビデオ会議インフラストラクチャは将来に対応していますか?

Pexipは貴社の組織が将来を見据え、既存のビデオインフラストラクチャを刷新するのを支援すると同時に、会議に参加する際にユーザーが経験する複雑さを軽減します。

 

お問い合わせ