障害発生時も接続を 維持する

重要なインフラストラクチャーが停止し、接続することがこれまで以上に重要となる局面でも、ビデオ通信が皆様の事業継続計画を支えます。
Hero_business_continuity_teal

インフラのわずかな停止でも、
企業には大きな影響が

10万
98%の企業がインフラ停止による1時間あたりの費用は10万ドルに上ると回答
ソース: Pingdom

想定外のインフラ停止に向けたBCP

破滅的な状況が発生しても影響を最小限に抑える。
ネットワークの停止

自社やネットワークプロバイダーによるネットワークの設定ミスによって、ネットワークに問題が発生する場合があります。

主要なコラボレーションツールの停止

クラウドベースのツールは100%の稼動時間を保証していないため、主要なコラボレーションツールで中断が発生する可能性があります。

サイバーセキュリティ上の脅威

機密データやシステムを標的に不正にアクセス権を取得し、日常業務を中断や停止に追い込む悪意のある行為を受ける可能性があります。

災害

地震や台風などの自然災害、国家間での関係の緊張や戦争といった人的災害に見舞われる可能性があります。

危機の発生に備えて代替手段を確保

ビデオは私達のコミュニケーションのための重要な手段の1つです。危機的な状況の発生に備え、最新の事業継続計画を立ておくことが、混乱を最小限に抑え組織の機能を維持していく上で重要となります。

危機発生時のコミュニケーション

危機発生時には信頼と信用の維持が欠かせません。社員やステークホルダーとのコミュニケーションが重要となります。

 

既存のソリューションとスムーズに連携できるツールを選択することが大切です。簡単で迅速な導入により、ダウンタイムを排除できます。

Business_woman_waving_on_video_call

生産性の低下を緩和

重要プロセスの稼動を維持し、通常と同様の機能を確保します。

 

既存のカレンダーの招待を使用して、代替ツールにスムーズに移行することができます。

Mixed_race_woman_working_typing_sitting_in_office_block

迅速な拡張

どんな場合でも必要なキャパシティを用意することができます。

アイドル状態で稼動し、必要に応じて自動的にスケールアップします。これによって他のソリューションに比べて、クラウドのコストを低減することができます。

Two_collegues_working_looking_at_monitor

導入オプション

皆様自身でも、またPexipでもホストすることができますが、最善なのは両方の組み合わせです。

インターネット接続の完全な喪失

オンプレミスでソリューションを稼動させることで、インターネットに依存したコミュニケーションを排除できます。

セルフホスト

主要ソリューションの停止

主要なコラボレーションソリューションが機能停止した場合でも、必要なキャパシティを備えたPexip Private Cloudで同ソリューションを実行することができます。

プライベートクラウド

企業の接続性を維持

ネットワークの停止、サイバー攻撃、自然災害などに備え、安全なコミュニケーションプラットフォームで事業継続戦略の強化を図りましょう。

Bracket_light

事業継続とディザスタリカバリについて詳しく確認する