ビデオ審問のための バーチャル法廷ソリューション

運営の効率改善、証人の無断欠席の排除、司法制度へのアクセス拡充により、誰もが迅速に司法の対応を受けられるようになります。
Hero_Virtual_courts

切迫した状況下にある司法制度

49週間
家庭裁判所における介護事案の平均処理時間。
ソース: Crown Courts

司法制度の近代化を目的に設計されたデジタルプラットフォーム

効率的でアクセス性や管理能力に優れたオンラインの裁判所の手続

暗号化された安全なビデオ会議

最高水準のプライバシー基準とデータの保護を確保しながら、リモートで法廷審問に参加できることで、透明性のある包括的な審問を推進することができます。

Man researching court solutions online
4000
1日あたりの審問数
英国国王裁判所法廷局 (HMCTS) がPexipを使用して1日に対応する審問の数。

司法制度の仕組みに適応

Pexip Virtual Courtsは、司法制度の仕組みに適応することが可能です。裁判官の位置づけについては何ら変わりありません。
予備審問

罪状認否審理や保釈審理といった予備審問に利用することで、裁判所や個人の時間やリソースを節約することができます。

証人尋問

証人や鑑定人はリモートから証言を行うことができます。 証人が地理的に離れた場所にいる場合や従来の法廷環境に威圧感を覚えるような場合に有益となります。

家族法

子供の監護権、離婚、家庭内暴力といった繊細な事案の場合、当事者が安心感を持てる、安全な家庭環境で対応する方が望ましい場合があります。

法定審問をリモートで実施可能に

当事者が物理的に法廷へ出廷することが不可能な場合、またはそれが厳しい状況下にある場合に有益となります。
アクセシビリティの向上

裁判所との距離的な問題や身体的障害などの理由から、直接法廷に出廷することが難しい当事者を支援します。

セキュリティの向上

法廷を往復する必要がなくなるため、収監されている人物の潜在的なセキュリティリスクを軽減することができます。

迅速な手続

管理事務や法廷手続を合理化し、法廷プロセスの効率を高め、未処理事案件数を低減することで、より迅速でアクセスしやすい裁判システムを実現します。

移動費用と排出ガスの削減

交通手段を使って裁判所を往復する必要がなくなることで、費用と排出ガスの削減に繋がります。

コスト削減

維持管理費、光熱費、交通費など、物理的な法廷の運営に必要な費用を削減し、大幅なコストダウンを図ることができます。

継続性の確保

従来の法廷では出廷が困難だった、自然災害やパンデミックといった重大な混乱が生じた場合でも、法的手続きを継続することができます。

効率的でアクセスしやすく、管理がしやすいオンライン裁判の手続き

シームレスな相互運用

リモート審問は、場所、ビデオ会議プラットフォーム、ハードウェアを問わず実施することができます。つまりラップトップ、Webカメラ付きのPC、ブラウザ、モバイルデバイス、あるいは既存の法廷ビデオシステムなど、どんなデバイスからでも都合に合わせて諮問に参加できるということです。

セキュリティ最優先のコラボレーション

Pexipが提供するエンタープライズグレードのビデオ会議ソリューションでは、業界標準の暗号化とセキュリティプロトコルを使用し、エンドユーザーのデバイスや審問参加者のプライバシー及びセキュリティを担保しています。

容易な使い勝手

Pexipバーチャル裁判所ソリューションは、関係者の働き方に合わせてカスタマイズしたり、すでに裁判所で使用されているテクノロジーとシームレスに連携することが可能です。どんな法廷に対しても直感的で一貫したエクスペリエンスを提供できるため、参加者はすぐに法廷業務に入ることができます。
Seamless interoperability
Security-first collaboration
Easy to use Virtual courts solution

独自の課題に対しては個別のテクノジーが必要

様々な種類の法的手続き、依頼人、そして司法権に対応

堅牢なセキュリティプロトコルを含む様々なテクノロジー構成に対応します。既存の習慣やワークフローに対応するため、弁護士がどのように仕事に習熟しているか考慮します。

Bracket_light

バーチャル法廷ソリューションの詳細